こんばんは、社会保険労務士・産業カウンセラーの平田です。

 

 

自身のレベルアップを図ろうと今月から講習を受講したり、資格試験の受験準備をしていますが、予想以上にプライベートの予定が多くなり多忙になってしまいました。

 

先輩曰く「自分で仕事を始めた当初は業務量が読めなくて時間の調整が難しくなる。忙しくなって時間を作るのが大変だけど慣れてきたら時間を作るコツをつかめるよ。誰もがとおる道だから頑張れ」とありがたい言葉をいただきました。

 

その言葉を信じて突き進んでいこうと思います。

 

 

 

今日は、先日少しだけ紹介した「業務改善助成金」について詳しく説明したいと思います。

 

 

タイトルにもあるように業務改善助成金は事業場内の最低賃金の引き上げを図る事業主を支援する助成金です。業務改善助成金の概要は次の通りです。

 

 

 

・支給要件

 

① 事業場内最低賃金が適用される労働者(雇入れ後6月を経過していること)の賃金を引き上げる計画を作成し、申請後に賃金引上げを行うこと。

 

② 生産性向上のための設備・器具の導入などを行うこと。

※ 単なる経費削減のための経費、職場環境を改善するための経費、パソコン、営業車輌など、社会通念上当然に必要となる経費は対象外となります。

 

③ 事業場内最低賃金が改定後の地域別最低賃金額を下回る場合は、①の賃金引上げは、その発効日の前日までに行うこと。

※賃金引上げを地域別最低賃金の発効日以後に行う場合は、改定後の地域別最低賃金額を上回る事業場内最低賃金を基礎として、前頁の表及び上の表に定められた額以上の引上げを行うこと。

 

 

・助成内容

%e7%84%a1%e9%a1%8c1

%e7%84%a1%e9%a1%8c2

 

過去に業務改善助成金を受給したことのある事業場でも助成対象となるのが嬉しいところです。人材育成や教育訓練、経営コンサルティングに係る経費も助成対象ですから、最低賃金の引上げに併せて教育訓練を検討されている事業主にお勧めの制度です。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

厚生労働省HP→http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/shienjigyou/03.html

 

おもろ社会保険労務士事務所では助成金申請手続を行っております。助成金については当事務所までご連絡ください。