こんばんは、社会保険労務士の平田です。

 

例年、厚生年金保険料は9月分(10月納付分)から改定されます。

 

今年も9月分から保険料率が変更された厚生年金保険料が適用されていますが、更に10月分(11月納付分)から変更されるのをご存知ですか?

 

10月分の厚生年金保険料率と9月分の厚生年金保険料率は変わりませんが、10月分から下限(1等級)の標準報酬月額が88,000円となります。

(報酬月額93,000円未満)

 

すでにご存じかと思いますが、10月から短時間労働者に対する健康保険・厚生年金保険の適用拡大に伴う措置で、適用される短時間労働者の条件の一つに

「賃金の月額が88,000円以上であること」とされているからです。

 

短時間労働者の社会保険の適用範囲が拡大されるのと同時に、標準報酬月額の見直し(報酬月額93,000円未満の短時間労働者)が必要となります。

%e7%84%a1%e9%a1%8c2