こんばんは、社会保険労務士・産業カウンセラーの平田です。

 

今日はジュンク堂で仕事に関する本(5,000円オーバー!)を購入したり、沖縄県立図書館へ行ったりしていました。

私の仕事は在庫を抱えない仕事ですが、仕事を進めるために学ぶことが多く、仕事に関する本を多く購入し知識を身に付けます。

その知識が在庫みたいなものなので、とても大事です。結構経費がかかりますが(泣)

 

先ほど、那覇市内を車で走っていたところ、ある洋菓子店が閉店しているのに気が付きました。

その洋菓子店は県内に数店舗あり、そのうちの一店舗が閉店し貸し出しの看板が掲げられていました。

(他の店舗の状況は確認していません)

 

その洋菓子店は、給与未払いや18歳に満たないアルバイトを午後10時以降も労働させたとして、労働基準法違反などの疑いで、那覇労働基準監督署が那覇地検へ書類送検したのです。

 

この件は新聞などで報道されたのでご存知の方も多いと思います。

 

この店のオーナーは店舗経営や自己の支払いに売上を回していたとのことです。

 

経営が苦しくなったことも閉店した原因の1つだと思いますが、労働基準法違反で書類送検され、そのことが報道されたことでイメージダウンを避けられなかったことも原因だと思います。

 

このように労働基準法などの法令に違反すると経営にも影響します。

 

会社を経営する方、これから起業する方は、労働関連法令も学ばないと経営は成り立たないということを学んでほしいです。

12717556_965504853530692_5486964303214978314_n