「勤務間インターバル制度」特設サイト開設。来年度から助成金も開始!?

 

 

こんにちは。社会保険労務士・産業カウンセラーの平田です。

 

先日、仕事で北部方面へ行ってきました。

 

ついでに桜を見ようと思いましたが、生憎の雨模様。お花見は次の機会にします。

 

 

 

さて、厚生労働省は「勤務間インターバル」特設サイトを開設しました。

 

 

 

勤務間インターバルとは?

 

「勤務終了後、一定時間以上の休息時間を設けることで、働く方の生活時間や睡眠時間を確保するもの」と定義しています。

 

 

すでにEUでは導入されている制度で、EUの場合、退社から次の出社時間まで11時間を確保することが定められています。

 

 

特設サイトには、勤務間インターバルの考え方の他に、

「ある時刻以降の残業を禁止し、次の始業時刻以前の勤務を認めないこととするなどにより休息時間を確保する」方法も提示されています。

 

 

「勤務間インターバル」に関するセミナーを東京・大阪・名古屋で開催することになっており(今のところ沖縄での予定はありません)、セミナーでは、昨年から話題になっている「職場意識改善助成金(勤務間インターバル導入コース)」の説明も行われるそうです。

 

 

「職場意識改善助成金(勤務間インターバル導入コース)」の詳細はまだわかりませんが、特設サイト開設、セミナー開催の情報が公表されているので、来年度から導入されるのは確実でしょう。

 

※本ブログは、厚生労働省「勤務間インターバル制度」特設サイトを参考にしました。