おはようございます。

社会保険労務士の平田です。

 

 

いろいろな求人募集の内容を見ていると「その内容で人材は集まるの?」と思うものが多くあります。

そのことで感じたことを書きます。

 

 

・その賃金でいいのか

現在の沖縄県の最低賃金は時給換算で714円です。どれも最低賃金は上回っていますが、今時800円未満の時給では人材は集まらないと思います。ある事業主は「時給を850円から900円に引き上げてもなかなか募集はこない」と仰っていました。県内の求人情報を見ていると、時給1000円を超えるものも増えています(高度な技術が求められる職種だけでなく、これまで時給1000円超が考えられなかった職種でも、です)。

 

また、〇〇〇円~〇〇〇円と記載されているものもありますが、「~」を用いると賃金がはっきりしない印象を与えます。高い方の賃金も示されているのですが、多くの場合、最初から高い方の賃金を支給されることはないと思います。高い方の賃金を支給する場合の条件も殆どの場合で示されていません。

「最初は低い方の賃金で雇われるのではないか」と考えて、最初の賃金がより高い等、条件の良い他の求人を選ぶことになります。

 

他にも気になることはありますが、今日はここまでにして、今後、気になる点を書きたいと思います。