こんにちは。

 

社会保険労務士の平田です。

 

 

 

「忙しい」を言い訳にして、ブログの更新を怠っていました。

年度末に差し掛かり、確かに業務量は増えているので忙しいことに変わりはありません。

 

しかし、それを言い訳にブログややるべきことを怠るのはよくないなと反省しています。

 

実際、毎日のようにブログを更新されている先生はいらっしゃいますし、僕がサボっている間に立派なHPを立ち上げた方もいらっしゃいます。

 

僕が行動しない間に周りは行動し、先に進んでいるのを目の当たりにし、甘えてはいけない、行動しないと先に進めないと思い、ブログを書いています。

 

業務量が増えて忙しいということは、それだけ貴重な経験をしているのでネタは多くあります。

 

 

それを速やかにブログにする技術を高める訓練だと思い取り組みます。

 

 

業務量が増えて、いろいろなお客様にお会いし、いろいろなお話しを聞かせてもらいます。

 

仕事に繋がる嬉しい話、あれ?こんなはずじゃなかったと思う出来事、ほんとに様々なことがおきます。

 

 

なかなか仕事の話がまとまらず、先方からも回答のないまま時間だけが過ぎていくことがあります(現在進行中です)

 

 

なかなか連絡してくれない先方に対し不満を持ちました。

 

しかし、よくよく考えると自分にも非があることに気づきました。

この出来事のおかげで、自分の甘い点がわかりました。

 

僕が尊敬する松下幸之助氏の言葉に

「失敗の原因を素直に認識し、“これは非常にいい体験だった。尊い教訓になった”というところまで心を開く人は、後日、進歩し成長する人だと思います」とあります。

 

最初は不満で心がいっぱいでしたが、この言葉を思い出し、自分の失敗や甘い部分を認識することができました。

 

 

今回の経験で、慎重に慎重をかさね仕事するべきだと実感しました。いい教訓になりました。

 

 

 

人とお会いすることでいろいろな情報も得られます。

 

 

お会いしたお客様が両親の知り合いで(これにはビックリしました)話がスムーズに進んだり、

 

お会いした先輩から、貴重な話をいただいたり(この件は近々公表できると思います)

 

 

人とお会いすることで、いいことも悪いことも経験しますが、

 

「人間万事塞翁が馬」

 

 

どこでなにが関係するかわかりません。

 

 

わからないことが楽しめるようになってきました。

 

 

完全に楽しめるようになったわけではありませんが、完全な人間なんてこの世にいないし、もしいたとしても面白くないでしょう。

 

そう考えると気が楽になります。

 

 

自分が楽しめる仕事、生き方で進むとよい方向に向かいますよね。

 

 

善く生きるために、悩むより動きましょう。