こんばんは、社会保険労務士・産業カウンセラー・国家資格キャリアコンサルタントの平田です。

 

今日から9月。

夕方からふく風が8月より涼しくなりました。日中はまだ暑くても少しづつ夏は終わりに近づいています。

 

 

9月、10月は無期転換ルール取組促進キャンペーンです。

 

無期転換ルールをご存知ですか?

有期雇用契約で働く方が契約更新を繰り返し、通算5年を超えるとその労働者からの申出で無期雇用契約に転換する労働契約法のルールです。

平成25年4月に施行され、多くの有期契約労働者が5年を超えるであろう来年4月以降、無期転換の申出が出来るようになります。(※有期契約の期間等により来年4月以前に無期転換の権利を得る方もいらっしゃいます)

 

4年前から施行されているにも関わらず、ご存知ない方も多くいらっしゃいます。

連合のアンケートでは、有期契約労働者の約84%が無期転換ルールの内容を知らないということです。

 

有期契約労働者の方にこのルールを知っていただきたいのはもちろん、事業主の方もこのルールを知らないと誤った対応をしてしまいトラブルの原因となります。事業主は無期転換ルールの取り扱いを定めておく必要があります。

 

厚生労働省は、「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」を開設しています。

このサイトで無期転換ルールに関する様々な情報を周知しています。

 

無期転換ルールは、無期転換の申込権を得た労働者から申し込みがあると必ず無期契約に転換しないといけません。

 

無期転換ルールが本格的にはじまるまであと半年。

 

労働者も事業主も無期転換ルールについて今すぐ学びましょう。

 

有期契約労働者の無期転換ポータルサイト