こんにちは、社会保険労務士・産業カウンセラー・国家資格キャリアコンサルタントの平田です。

 

9月は学校行事や地域の行事が多くありませんか?

この時季は、健康保険・厚生年金保険の標準報酬月額を変更したり、以外と退職や転職する方が多く、人事に関する手続が増える時季でもあります。

 

毎年10月頃、最低賃金が改定される。

 

また、最低賃金額が改定される時季でもあります

 

9月1日に沖縄労働局が発表した10月1日以降の最低賃金額は

737円(時間額)です。

 

現行の最低賃金額714円から23円引き上げられます。

 

沖縄県最低賃金額は、原則として沖縄県内の事業場で働くすべての労働者とその使用者に適用されます。

パート、アルバイト等の名称や、国籍、年齢等を問いません。

 

 

最低賃金以上の賃金を支払わないと罰則が適用される。

 

沖縄県最低賃金額以上の賃金を支払わない使用者は、最低賃金法第4条違反として罰則が適用されます。

 

 

最低賃金の引上げ等、経営・労務に関する課題について無料で相談に応じる「沖縄県最低賃金総合相談支援センター」が設けられていますので、こちらに相談されるのもよいと思います。