こんにちは、社会保険労務士・産業カウンセラー・キャリアコンサルタントの平田です。

 

本日から通常国会が始まりました。

伸び伸びになっている「改正労働基準法案」「働き方改革関連法案」がどうなるか気になるところです。

本国会でしっかり審議されて成立してほしいものです。

 

 

・平成30年度の雇用保険料率は

 

さて、間もなく年度末を迎え新年度に備える時季になりました。

いろいろと準備しなければならないことがありますが、雇用保険料率がどうなるか気になるところです。

 

来年度(平成30年度)の雇用保険料率は、今年度(平成29年度)の料率が据え置かれることになりました。

念のため、各事業の雇用保険料率は次のとおりです。

 

一般の事業・・・0.9%

農林水産・清酒製造の事業・・・1.1%

建設の事業・・・1.2%

 

今年度の保険料率を据え置くので、給与ソフトの設定変更など行わずに済み手間が省けますね。

ただし、稀に雇用保険料率の設定を変更していない事業所も見受けられるので、念のため設定を確認することをお勧めします。