沖縄の社会保険労務士・国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラーの平田勇次です。

 

先日のことですが、沖縄労働局と県内金融機関が働き方改革を推進するため、包括連携協定を締結したと報道発表されました。

 

※ここからは、沖縄労働局ホームページに掲載された報道発表資料を一部引用し掲載します。

 

・沖縄労働局は3月 19 日に、企業の労働生産性向上などに向けた「働き方改革」を推進するため、県内において融資等を通じて企業と密接に関わる県内金融機関5社との間で包括連携協定を締結し、互いに連携を図りながら、労働関係助成金や各種認定制度の周知等に取り組んでいくこととしました。

・目的を達成するため、次の事項について、今後、協力していくこととしています。
(1)働き方改革の推進に関すること
(2)企業の労働生産性向上に資する取組に関すること
(3)人材確保・定着、人材育成に関すること
(4)若年者の就職及び定着の促進に関すること
(5)労働局の施策の普及・促進に関すること
(6)働き方改革に係る好事例の収集及び発信に関すること
(7)その他、本協定の目的に資すること

この中には企業の生産性を高めるため、生産性要件を付した助成金の活用も含まれています。

助成金や働き方改革の取り組みに関することが、身近な金融機関から情報を得ることができるようになるのは、働き方改革を進めるためにも、中小事業主にとってもいいことだと思います。

金融機関にとっても、ビジネスチャンスが広がる絶好の機会になると思います。

 

私もこれまで沖縄労働局の働き方改革の仕事に関わってきた経験から、この取り組みに賛同し労働局と金融機関と協力していきたいと思います。

 

 

金融機関等にお勤めの方で、働き方改革・助成金について勉強したいとお考えの方は、勉強会等を開催しますので、お気軽に当事務所までご連絡ください。

 

おもろ社会保険労務士事務所 ℡098-996-3875    携帯電話090-1873-2878 平田勇次

沖縄労働局HPより