今日は第100回高校野球選手権大会の沖縄県予選決勝戦が行われ、興南高校が2年連続12回目の夏の甲子園出場を決めました。興南高校野球部の皆さん、おめでとうございます。

残念ながら敗退した糸満高校野球部、その他の高校野球部の皆さん、甲子園出場はかなわなかったけれど、高校野球に取り組んだ経験は、人生の中でも貴重な財産です。口惜しさをバネにすることもできるし、何より仲間と共に苦しくても楽しい経験を共にしたことが、今後の人生に必ず活きますよ。

 

 

先週末、「助成金の支給決定通知が届きました」と連絡がありました。

両立支援助成金の支給が決定したのです。

 

今回のお客様とは顧問契約ではなくスポット契約で助成金申請に取り組みました。

申請中にいろいろあって、もしかすると助成金を受給できないのではないか、と思ったことがありましたが、お客様もとても協力的で、あきらめず取り組んだことが助成金受給に結び付きました。

 

男性社員が育児休業する「出生時両立支援コース」に取り組んだのですが、男性社員が休みやすい職場環境を整備することも必要なのですが、事業主もとても理解のある方なので、スムーズに申請することができました。

 

支給決定通知書を見て気づいたのですが、決定番号が20番台でした。

まだ、30件も決定がないのか?と驚きました。

 

出生時両立支援コースは、男性社員が育児休業を5日以上(中小企業の場合)取得し、その他の要件を満たすと受給できる比較的容易な助成金だと思います。

 

そんな助成金がまだ30件も支給されていないのは少ない気がします。

 

男性の育休取得率は5%を超えましたが、まだまだ少ないのが現状です。

 

両立支援助成金も活用して、男性の育休所得率も向上させることで、より働きやすい職場環境を整備することができると思いますのでオススメです。