社会保険労務士・産業カウンセラー・キャリアコンサルタントの平田です。

 

梅雨に入り、雨がふったり仕事のスケジュールでなかなかランニングができない日が続いていましたが、昨日は久しぶりに7.5㎞走りました。

ランニングすることでストレスが解消されて、考え事ばかりしている頭の中がスッキリするので連日走りたいところです。

仕事のスケジュールはともかく、天気には勝てませんからしばらく我慢ですね。

 

南大東島で働き方改革セミナー

 

先日、生まれて初めて南大東島に行きました。

目的は「働き方改革セミナー」の講師。沖縄県産業振興公社からの依頼で沖縄県内7か所をまわり「働き方改革セミナー」を開催しています。そのうちの一か所が南大東島です。

初めて行く場所なのでどんな環境なのか知りませんでした。知っていたのは基幹産業がサトウキビ製糖であることくらいです。

おそらく一般企業はほとんどないだろうと予想していました。

 

天候不順が続き飛行機が飛ぶか心配でしたが無事に南大東島にたどり着きました(セミナー二日前に南大東島では大雨がふり飛行機が欠航したそうです。私がついたときも道路が冠水していたり、赤土や泥が流れ込んで道をふさいでいました。)

公社職員の方に案内してもらい島を一周したのですが、役所や製糖工場がある場所以外は見渡す限りサトウキビ畑。サンゴが隆起した島なので所々岩々が顔をのぞかせていました。

 

 

画像は「バリバリ岩」

大陸プレートの境目でこの間が年々広がっているそうです。

 

島には砂浜がなく、海辺の岩をくりぬいて人口プールを整備していました。

 

お昼ご飯は大東そばと大東寿司。パパイヤとウリがついてきました。そばも寿司も本場の味はやはりちがいます。美味しいです。

 

働き方改革セミナーは夕方から始まりました。夕方から夜のほうが参加しやすいのではとの公社の方が配慮したスケジュールです。

当初の予想より多くの方が出席されて、有意義なセミナーとなりました。

いつものセミナーの進行を変えて、私が話す部分の時間を短縮し、島の方々の声を聴きたいと思い質問とディスカッションの時間を設けました。

製糖工場の労働条件について話しがでましたが、製糖工場は5年後に労働時間の上限規制などが適用となるので現時点では適用事業ではありません。

しかし、製糖期の長時間労働は以前から深刻で、これまで島外から季節労働で働きに来ていた方々の確保が難しくなっているということ。5年後を待たず働きやすい環境を整備しなければいけないという危機感を感じました。

 

私個人の思いですが、島のように一般事業が少なく比較的のんびり生活できる地域には「働き方改革」を強く勧めることはそぐわないと思っています。

もちろん法律違反はいけませんし、島全ての事業所の労働条件を確認したわけではありませんから、働き方を見直すべきところは見直す必要があります。

私自身、日頃は仕事に追われて心に余裕がないのですが、南大東島に来て豊かな自然と島の人の温かさにふれて安らぎを感じました。島に来たことで自分に余裕がないことに気づかされました。

この島の住人ではないので内情はわかりませんし、島には島の事情があると思うので、島の事情に則した働き方改革をすすめていってもらえばよいのではないか?そう思いました。

 

ブラック企業など劣悪な労働環境の事業所は是正すべきなので「働き方改革」は必要ですが、各事業所や地域性など事情がありますから、その事業所や地域の事情に則した問題のない働き方をしてもらえれば、充実した人生をおくれるのではないか。今回の南大東島を訪問したことで考えさせられました。