こんばんは、社会保険労務士・産業カウンセラー。・キャリアコンサルタントの平田です。

 

今日は約10㎞のランニングを行いました。とても蒸し暑い気候なので汗だくになるのでランニング中はあまり気持ちよくありませんが、帰宅してから浴びる冷たいシャワーが最高に気持ちよく、ランニングでの気分転換と併せてリフレッシュできます。気持ちもリセットされて新鮮な気持ちで仕事に取り組むことができます。今日のランニングの音楽は「COMPLEX」で気分アゲアゲで走りました。

 

打合せにスタッフを同行させる理由

 

僕はお客様との打合せに出来るだけスタッフに同行してもらいます。

それはなぜかというと、僕1人で打合せに臨むと、聞きたいこと確認したいことがもれてしまうことがあり、打合せを終え事務所に戻ってから「あのことを聞くのを忘れた」ということになるのを防ぐために、打合せにスタッフを含めてスタッフからお客様に聞きたいこと気づいたことを確認してもらうためです。

恥ずかしながら僕は確認事項を聞きそびれてしまうことがあり、後からお客様に確認することが度々ありました。そのようなことを防ぐために複数名で打合せを行ったほうがよいのではないかと考え、ある打合せにスタッフを同行させたところ、僕の気づかないところを見事にフォローしてもらえました。

僕の力不足をフォローしてくれるスタッフの存在はとてもありがたいです。

そのおかげで僕も安心して打合せに望めます。

 

何気ない会話からヒントを得る

 

先日は北部方面のお客様のところへ訪問させていただきました。

移動の車中でスタッフと他愛無い会話をしていました。

その中で印象に残ったことがあります。

当事務所で働こうと選んだ理由についてです。

 

ハローワークの求人情報を最初に見て、それから当事務所のHPを見て、SNSを見て決めたそうです。

その中で、その事業所はどのような雰囲気か、代表はどのような人物か知るために僕のブログも見たそうです。

 

どのような事業を行っているかも大事な要素ですが、どのような人が代表なのか、どんな人達が働いているか、その点を確認したそうです(僕の事務所はそれまでスタッフを雇っていなかったので僕がどんな人かを見極める為にブログを確認したそうです)

 

どんな仕事をしているかだけでなく、どんな趣味をもっているか、どんな私生活を送っているか等、仕事以外の人間性を知りたかったそうです。

この話を聞いて、職場の人間関係を重要視したのだと感じました。

元々やりたい仕事(この場合社労士業務、総務系の仕事)はいくつか求人があっても、働きやすい職場かどうかはなかなか確認するのは難しいです。

ハローワークの求人情報からはその事業所の人間関係を確認することはできません。

人間関係や自分に合った働きやすい職場かどうかを見るには、SNSなどの情報を頼りにすることになります。

SNSも仕事のことばかりではなく、プライベートや趣味などの日常の他愛ないことを掲載することも大事なんですね。

 

このスタッフとの会話で気づかされたのは、僕は最近ブログの更新をさぼっていたこと、SNSの記事が仕事のことばかりになっていたことです。

僕のカラーが発信できていませんでした。

僕という人間をより知ってもらうことが、働きたいと思わせる要素になるということをスタッフから学びました。

ただし、僕の人間性を磨き成長しなければなりませんが(笑)

 

写真は、名護市の「幸ちゃんそば」

あっさりスープにモズク入り麺とカリカリに焼いたソーキがマッチして美味しかったです。