こんにちは、社会保険労務士の平田です。

 

光陰矢の如しといいますが、あっという間に大晦日を迎えました。

元号が平成から令和に変わった2019年、当事務所も劇的に変化した年でした。

 

ブログでもお知らせしましたが、今年の4月に初めてスタッフ1名を迎え、続けて5月にも1名迎えました。

お客様からのご依頼も増えてきたので、12月には更にもう1名を迎え、現在はスタッフ3名体制となりました。

 

スタッフを迎えたおかげで、お客様からのご依頼に応じることができるようになり、おかげさまで当事務所は順調に成長しています。

ありがとうございます。

 

当事務所では、事務所と共にスタッフも成長してほしいという思いから、スタッフには資格取得を勧めています。

向学心をもつことが業務にも役立ちますし、スタッフ個人の能力アップにつながり当事務所を離れた後も転職や独立に有利になり今後の人生を有意義なものにしてほしい。その思いから、スタッフの資格取得にかかる費用は事務所が負担しています。

第一弾として夏に健康経営アドバイザーの資格を取得してもらいました。

 

今月末には、江口さんが給与計算実務能力検定1級に合格という嬉しい知らせが届きました。

 

参考書や過去問題を解いては難しい、本試験を受験したらもっと難しかったと自信ない様子でしたが予想より高得点で合格しました。

業務で忙しいなか、資格取得に向かて頑張ってくれるスタッフには頭が下がります。

仕事や勉強に励むスタッフを見て、僕も頑張らねばと気持ちを奮い立たせてくれます。

 

 

年の瀬に嬉しい知らせが届き、今年はよい年だったと感じながら年越しを迎えられます。

2020年はスタッフや家族、お客様が健康で幸福でいられるように業務に励み当事務所も成長していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。