こんにちは、おもろ社会保険労務士の平田です。

 

県内では5月に入り新型コロナウィルス陽性ゼロが続いていましたが、今日、沖縄県で初めて再陽性の方が出ましたね。

再陽性になられた方は大変だと思います。緊急事態が解除されたとはいえ油断はできません。

引き続き、感染予防措置を怠らず、出来る限り感染しない、拡散しないよう気を付けていきましょう。

 

今朝の沖縄タイムスに、沖縄県よろず支援拠点COとして「副業・兼業者を雇う際の注意点」という記事を掲載していただきました。

 

働き方改革がすすみ、多様な働き方として本業だけでなく副業も行えるよう政府もすすめてきました。

厚生労働省のモデル就業規則も見直され、就業規則内に副業規定も盛り込まれました。

 

実はWワークしている方はかなりいらっしゃいます。

昼間はフルタイムで働き、その稼ぎだけでは足りず(借金返済、子の学費を工面するため等)夜も飲食店などで働く方は多く、法定労働時間を超えて働いているものの、法定労働時間を超えた分の時間外割増となることを知らず(若しくは知っているが事業主が割増賃金を支給していない)働いている方もかなりいらっしゃいます。

 

他にも、労働保険や社会保険にも影響しますので、Wワークを行う際には注意してください。