ブログ:「勤労統計の不正の原因がCOBOLということでプログラマー復帰を考えた」