就業規則の整備は雇用の安定につながります


育児・介護休業法が改正される影響もありますが、最近は就業規則の作成や見直しについてのご相談、ご依頼が続いています。

沖縄県よろず支援拠点の相談でも、一頃のような新型コロナ感染症関連の助成金の相談は減少し、就業規則のご相談が増えています。

本日の沖縄タイムス朝刊経済面に、沖縄県よろず支援拠点で対応した就業規則のご相談について掲載していただきました。

人手不足の解消、働き方改革、新型コロナ感染症の影響による働き方の見直し、多様な働き方へ対応するために就業規則の作成・整備が求められます。

https://yorozu.ti-da.net/e12165967.html 令和4年2月20日 沖縄タイムス経済面

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA