おもろ社会保険労務士事務所は「うちなー健康経営宣言」をしました


おもろ社会保険労務士事務所は、従業員の健康増進のため、積極的に健康経営に取り組み、事務所内の健康づくりを推進することを宣言し、沖縄県・沖縄労働局・沖縄県医師会・沖縄産業保健総合支援センター・全国健康保険協会(協会けんぽ)沖縄支部の5機関が取り組む「うちなー健康経営宣言」を申請、県内で311番目、社労士事務所では県内4番目に登録されました。

「健康が一番の財産。健康で明るく楽しく安心して働ける職場づくり」をモットーに、

1.労働安全衛生法や高齢者の医療の確保に関する法律に基づき、年1回以上、該当する従業員すべてに健康診断を受診させる。

2.健康診断の結果、健康保持に努める必要がある従業員に対し、保健指導又は特定保健指導を受けさせる。

3.健康診断の結果、有所見となった従業員の必要な措置について医師の意見を聴いた上で、就業上の必要な措置を行う。

4.従業員に対して健康意識を向上させる取り組みをお行う。

5.禁煙や受動喫煙防止に取り組む。

6.適正飲酒対策に取り組む。

7.メンタルヘルス対策に取り組む。

以上の事項に取り組んでいます。

ちなみに当事務所では喫煙者はゼロ、私はお酒は飲まないので飲み会をすることはありません(たまにランチ会を行うことはあります)。

今年から体力増進と血行増進のため始業時にラジオ体操を行っています。

ラジオ体操は気軽に取り組めるのでおすすめです。

健康で明るく楽しく安心して働ける職場づくりへの取り組みに終わりはありません。

日々継続することが健康と理想の職場づくりにつながります。

「うちなー健康経営宣言」については、こちらをご覧ください。↓

https://jsite.mhlw.go.jp/okinawa-roudoukyoku/hourei_seido_tetsuzuki/anzen_eisei/eiseikankei/_120160_00430.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA