健康経営エキスパートアドバイザー資格を更新しました


東京商工会議所が主催する「健康経営エキスパートアドバイザー」資格を2019年に取得し、この度その資格を更新しました。

健康経営エキスパートアドバイザーは認定期間が2年、2年ごとに更新手続きを行わなければなりません。

更新するためには更新研修を修了し、効果測定テストに合格しなければなりません(合格基準は100点満点中80点以上です)

新型コロナの影響以前は、東京の会場に集合し更新研修を受講していましたが、今は研修動画を視聴することで修了となるので便利になりました。

効果測定テストもオンライン上で受験できるのですが、4肢択一式で50問に答えなければなりません。80点以上が合格なので40問に

正解しなければなりません。

効果測定テストは健康経営エキスパートアドバイザーテキストを見ながら受験でき、更新期限までなら合格するまで何度でも受験できますが、私は最初はテキストを見ずにチャレンジし、自分の本当の実力がどれくらいあるか試してみたところ、1回目で80点をとり合格できました。まだ知識はさび付いていないようです。

新型コロナの影響により働く環境は激変し健康経営への関わり方も変化します。変化に対応できる柔軟性をもち健康経営エキスパートアドバイザー、そして社会保険労務士として働く人の環境を整備し経営を改善していくことを改めて肝に銘じました。

東京商工会議所「健康経営エキスパートアドバイザー」→https://www.tokyo-cci.or.jp/kenkokeiei-club/04/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA