「やりがいをもって働くために 働くときに知っておきたい労働知識」をテーマにセミナーを実施


先日、浦添職業能力開発校において在校生を対象にしたセミナーの講師を務めました

テーマは「やりがいをもって働くために 働くときに知っておきたい労働知識」

働くときに役に立つ労働知識はもちろんのこと、これからの人生においてやりがいをもって働くためのヒントを交えて約2時限分の時間でお話させていただきました。

在校生の大半は一度社会に出た経験があり、職業訓練を学び新たな道へ進む意欲をお持ちの方が多くいらっしゃいます。

社会に出て働いた経験がある方々なので、いまさら労働関連の法令や知識の話をするのはどうかと思っていましたが、アンケート結果をみると労働関連法をご存じない方が結構いらっしゃいます。

ご存じない方に労働知識を学んでいただき、今後の働き方の参考になればいいなと考えています。

今後のキャリア形成についてお話させていただいたので、職業についてもキャリアだけでなく、人生どう生きるか、という視点をもって自分のキャリアについて考える機会にしてもらえると嬉しいです。

アンケートの回答もおおむねよかったようです。

・セミナーの感想 「とてもよかった48%」「よかった52%」 合計100%

セミナーの感想(一部)

・今まで労働について深く学ぼうと思わなかったのですが、今回、セミナーを通して労働知識を学ぶ事が出来てもっと自分の働く環境のことを意識しようと思いました。
・ニュースなどの話を取り入れて話してくださるのでとても楽しく受けることができました。
・社会に出る前に色んな話を聞けて良かったです。社会に出ても柔軟に対応できるよう頑張りたいと思います。
・労働について初めて知る事が多く、知る事で自分を守ることもできるし、もめごとも減りそうだと思いました。
・自分が仕事をした時にどうすれば安心・安全に仕事が出来るかわかりました。

セミナーでは障害年金制度についてご説明しました。

・「障害年金について」もしも自分に何かあった時にどうなるか?と考えました。制度や内容に興味を持ちました。

今回、キャリア形成を考えるうえで初めてSWOT分析やPDCAサイクルを活用することをお話したところ、次の感想をいただきました。

・色々な労働知識や SWOT で分析する事や、ブレインストーミングで自分のやりたいことを知るこ
とでやりがいをもって働くことが出来ると思いました。
・ブレインストーミングや SWOT 分析、PDCA サイクルなどのように、自分が目指して行くべき場
所、やりたいことを明確にしていく上で、まず自分の土台をしっかりと考えていくことによって将来
的に自分のためになっていくのだという事が分かりました。

「やりがいをもって働く」「今後のキャリアをどう生きるか」を私はメインテーマにしてお話し、出席した方々の今後のキャリア形成の一助になればと考えています。

セミナーで話したこと全てが役立つといいのですが、そのうちのほんの少しだけでも頭の片隅に残っていて、それがこれからの人生のどこかで必ず役に立つ。

そのことを出席された皆さんにお伝えしセミナーを終えました。

今回のセミナーは、沖縄県女性就業・労働相談センター主催で実施されました。

https://owlcc.okinawa/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA